独自ドメインを取得しXREAで利用できるようにした

2019年5月29日

グーグル・アドセンスの審査を受けるには、独自ドメインが必須とのことで、最初に独自ドメインを取得するところから始めました。

最初は上手くいくかどうか不安があったのですが、このブログがあるということは上手く行ったということです(笑)

私はXREAの無料レンタルサーバーを利用しているので、ここのサービスを利用して独自ドメインを取得したほうが移行が楽そうではあったのですが、お名前.comというサイトを利用して取得することにしました。

なぜ、そうしたのかというと設定が面倒であれば、その分だけブログのネタになり参考になる人が出てくるのではと考えたためです。

上手く行かなければ、ここで挑戦は終わってしまったので危ない橋を渡ることになったわけですが、特に難しいことはなくスムーズに取得、登録ができました。

ドメインの取得自体はそれほど難しいものはなく、お名前.comのサイトにアクセスをして欲しいドメイン名を入力して希望するものがあいていれば、それを選択して申し込みをするというだけのものです。

ここで問題となるのは、ドメインはどれを選んだら良いのかということで、信用面で言えば.comや.netが有利なのですが費用面では少し割高になってしまいます。

年額で900円から1400円弱ですから、それほど大した金額ではないわけですが、失敗した時に1000円損したとなるのは、ちょっともったいないという気持ちがありました。

そこで自分が選んだのは.xyzというドメインで、これを選んだ理由は単純に価格がなんと1円だったからです。

安すぎて不安、大丈夫なのかという気持ちもありましたが、安いから悪いというわけでもないようなので安さを重視してこれにしてみました。

また、ドメインに関しても安いもので問題があるのかどうかを将来的にチェックする意味合いもあって、これを選んだというところがあります。

ひとつだけ注意をしておきたいのは、安いドメインでも更新料が高めになっていることがあるようなので、数年使うようであれば結局は、 .comや.netなどと比較をしても費用面であまり大差がないということです。

何年も運用をするのであれば、ドメインの信用からも .comや.netが有利かもしれません。

私は今のところ何年運用するかもわかりませんし、実験的な意味合いも強いことから総合的に判断をして.xyzにしたということです。

ドメインの取得は簡単だったのですが、問題はここからでお名前.comで取得をしたドメインをXREAで使えるようにしなければなりません。

ここでの設定はお名前.comとXREAのふたつのサイトで行うものがあり、お名前.comではまずネームサーバーの情報を設定します。

ドメイン→ドメイン詳細からネームサーバーの設定を選び、その他のタブを選択してその他のネームサーバーを使うにチェックを入れる。

ネームサーバー名は

ns1.value-domain.com
ns2.value-domain.com
ns3.value-domain.com
ns4.value-domain.com

この4つを入力しました。サイトによっては3までしか書かれていないこともあり、3まででも良いのかも知れませんが、私は4つ入力をしました。

お名前.comの設定が終われば次はバリュードメインにログインをして、無料ネームサーバーの作成を選びます。

ドメインの部分に先程取得したドメインを入力して登録をします。

次にドメインのDNS設定をすることになり、ここで自分の使っているサーバーを選択して保存を選びます。

私はs1008を利用しているので、s1008.xrea.comを選択。これで準備が整いました。

ここでのポイントは設定が反映されるまでに、時間がかかるようなのでそれを知っていないと、次のステップで上手く行かずに悩んでしまうことになります。

いよいよ、次で最後の設定となり、サーバー→XREAから新コントロールパネルを開きます。

新コントロールパネルを開いたら、ドメインの設定を選びドメインの新規作成を選びます。

あとは先程取得して設定をしたドメインを登録するだけなのですが、場合によっては以下の画面がでて上手くいかないこともあります。

最初はエラーメッセージの意味がわからずに、何か失敗をしたのかと思ったのですが、先程行った設定の反映には30分から1時間かかるということだったのでしばらく待って再度入力をしてみました。

すると

無事、ドメイン設定の新規作成をすることができました。

ここまでたどり着くことができれば、あとは同コントロールパネルのサイト設定のツール/セキュリティーからCMSインストールの項のWordPressのインストールをしてブログの立ち上げが完成です。