プライバシーポリシーの設置をしよう

2019年6月2日

審査を通過するためにしなければならないことのひとつに、 プライバシーポリシーの設置があります。

最近良く見聞きするし、インターネットをしていればちょくちょくプライバシーポリシーと書かれたページを見かけますが、そもそもプライバシーポリシーって何?って話ですよね。

なんだか小難しいことばかりで、さっぱり意味がわからないという人も多いことかとは思いますが、簡単に言うのであれば

プライバシー情報に関する取扱方針

という意味を持つ単語のようです。

個人情報の取扱に特に厳しい時代になってきましたから、このサイトでは個人情報をどのように扱っているのかということを方針として、文面でアップすることがプライバシーポリシーということです。

普通に個人が趣味でブログをしている限りでは、必須ではないのですが、これからグーグル・アドセンスやアフィリエイトなど広告を貼ろうとしているのであれば、必須の項目になります。

また、個人の趣味ブログならいらないと書きましたが、アクセス解析ツールを使っていたり、お問い合わせフォームを設置していたりして、個人情報を取り扱うことがあれば、設置はしなければいけないようです。

趣味で積極的に個人情報を得るようなことをしていないのであれば、設置をしなくて問題となることは、ほぼないでしょうが、決まりとしては商用目的でなくても必須ということですね。

なんだか面倒だなと思ってしまうものですが、広告を出す立場で考えれば、プライバシー情報に関する取扱がいい加減で、適当にやってますよというとこに広告を出したいかと言うと出したくありませんし。

プライバシー情報の扱いがいい加減なサイトに広告を出すことになったら、宣伝どころか逆効果になってしまうこともありますから、広告収入を得ようと考えているのであれば必須というのは納得ですね。

フッターに設置をしてみた

プライバシーポリシーページを作らなければ、いけないことはわかりましたが、文面をどうすれば良いか、どこに設置をするのかというのが問題になります。

素人が一から個人情報の取扱いに関する方針を記載するのは難しいので、テンプレートを公開しているところをそのまま引用して使うことにします。

文面に関しては【2019年コピペOK】グーグルアドセンスのプライバシーポリシーテンプレート(ひな形)書き方の例 2019年5月こちらのサイトのものをそのまま使わせてもらうことにしました。

コピペをするとペナルティの対象になるという話もありますが、それも踏まえて問題があるかどうか、このままで行きたいと思います。

ひとまずはグーグル・アドセンスの審査通過を目指しているので、グーグル・アドセンスの記載のみを残し、解析ツールも近々Googleアナリティクスを使うことになりそうなので、この文面も残しました。

プライバシーポリシーのページが完成したら、いよいよ設置場所を決めるわけですが、最初はグローバルナビ部分(ホームや自己紹介のリンクがある箇所)で良いかなと思ったのですが、サイトを訪れた人の立場からはそんなに見られない部分だと思ったので、フッター部分に配置をすることにしました。

プライバシーポリシーページは固定ページで作成をする必要があるとのことだったので、固定ページで作成をしたのですが、今度は表示したくないグローバルナビ部分にも表示をされてしまいます。

こだわらずにこのままでも良いかなと思いましたが、せっかくなのでグローバルナビ部分には表示されない方法を試してみます。

外観からメニューを開くと以下のような画面が表示されるので、メニュー名のところに「ヘッダーメニュー」とでも名前をつけてメニューを作成します。

メニューを作成すると左側の固定ページの欄が選択できるようになるので、ホームと自己紹介にチェックを入れメニューに追加をして、メニュー設定部分ではメニューの位置をヘッダーナビ(グローバルナビ)にチェックすることで、無事にプライバシーポリシーをのぞいたふたつが表示されるようになりました。

次にフッターにプライバシーポリシーのページを表示させる方法ですが、ウィジェットを選択してフッター欄で設定をすることになります。

外観からウィジェット→固定ページをフッター左にドラッグアンドドロップをします。

ここで固定ページが表示されるのですが、プライバシーポリシーのページだけを表示させたいので、自己紹介のページは除外をするため除外ページにページIDを打ち込みます。

ページIDは固定ページ一覧を開き、除外したいページのタイトルにマウスカーソルを合わせると、ページ下段にURLが表示されるのでpost=○の部分の数字がページIDになります。

これでページ下段にプライバシーポリシーページのリンクが設置されました。