審査の結果は不承認に

グーグルアドセンスの審査は無事に受けることができたのですが、結果は残念なことに不承認でした。

6/3に申し込みをしてすぐにアカウントを有効かしましょうというメールが来たので、これはもしやと思ったのですが、そこまで甘くはありませんでした。

多くの人がここまでは行くようなのですが、この次の二次審査を通過することができずに悩んでいるということで、私もそれにハマってしまいました。

幸いなことに不承認になった理由をアドセンスのサイトにて確認をすることができたので、そこを修正すれば承認されるかも知れません。

不承認になった理由は

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について

これはどういうことかと言うと、ありきたりで似たような情報しか書かれていないということです。

実際に、見よう見まねでブログを作成して審査の申込みをしただけなので、そのとおりと言えばそのとおりなのですが、やはりこの程度のレベルでは価値のあるサイトとして認められないようです。

今の所思い当たるのが、文字数が少ないことが原因のひとつかなと考えています。

審査を通過した人のブログを見ると、大体5000字以上は書かれていることが多いので、字数が少ないのは大きな原因の一つではないでしょうか。

次に単純に似たような内容が多いため、価値が低いと判定されたというもので、こればかりは今更どうにかするわけには行かないので、別の角度から有益な情報を公開していこうかと思っています。

一瞬、期待をしただけに残念な気持ちはありますが、少なくとも審査基準自体は満たしていることがわかったのは大きな収穫でした。

コンテンツを充実させれば、まだまだ可能性があるということなので次の一手を考えて、もう一度再チャレンジをしたいです。